SRAMの業界標準のJTAGインターフェースに関する情報 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by KaKi_1384211 Expert          Version: **

     

    Translation - English: Information on Industry standard JTAG interfaces on SRAM's.

     

    質問:

    業界標準のJTAGインターフェースに関してCypressの方針とJTAGインターフェースの搭載有無、及び 開発計画を教えてください。

     

    回答:

    Cypress製品の既存のJTAG機能は、他のベンダーの互換性のある全てもメモリのJTAG機能と同一です。

    これは2つも異なるステップで対処しましょう。

    - 標準SRAM : 標準SRAMではJTAG機能は全てのベンダーで同一ですが、BDSLファイルは設計(シリコンとパッケージ) によって

    異なる場合があります。

    BDSLファイルの違いはピン番号に関することが多く、他項目ではありません。

    - QDR SRAM : QDR SRAMではJTAGボードの機能とピン配置を標準化するために、過去2ヶ月間苦労してきました。

    最近、これは達成されたため、各ベンダーのBSDLファイルはQDR-IIでも同一です。BSDLファイルの唯一の違いはデバイスIDです。

    これはデバイス毎に異なると想定されます。但し、ユーザーはデバイスIDを無視しても、問題なく、デバイスをテストすることができます。

    我々は6社のクローズドコンソーシアムによって、QDR-IIでこれを達成することが出来ました。

    標準の同期SRAMは複数のベンダーによって製造されており、様々なベンダーのBSDLファイルを標準化することは非常に困難です。