サイプレスには、電圧/電力ディップがどの程度許容されるかを詳述する許容範囲仕様がありますか? - KBA203613 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by NoTa_4591161          Version: **

     

    Translation - English: Does Cypress have a tolerance specification which details how much of a voltage/power dip can be tolerated? - KBA203613

     

    質問:

    サイプレスには、電圧/電力ディップがどの程度許容されるかを詳述する許容範囲仕様がありますでしょうか?

     

    回答:

    スルーレートは1つの要素です。ただし、次のような電圧/電力低下時にサイプレスフラッシュメモリ製品の動作に影響を与える可能性がある1つ以上のシナリオの可能性もあります。

    -電源オフ
    -低電力ハードウェアデータ保護
    -電源オン(コールド)リセット
    -ハードウェア(ウォーム)リセット電源オン(コールド)リセット、ハードウェア(ウォーム)リセット、およびハードウェアリセットには、すべて特定のタイミング要件があり、違反すると、S25FL512Sが不安定に動作したり、まったく応答しなくなったりする可能性があります。

    考慮すべき電圧/電力低下問題:-

    • 電力ディップ中に観測された実際の電圧は何ですか?
    • 観測された電圧低下の実際の期間はどのくらいでしたか?
    • 電力ディップはどのくらいの頻度で発生しますか?
    • 電力ディップが発生するのは、どの組み込み操作ですか?
    • 電力ディップが発生する理由は判明していますか?

    ターゲットアプリケーションがアイドル、スリープモード、ディープスリープモードのいずれであるか、または組み込み操作を実行しているかに関係なく、このような電力ディップの発生を許可することはお勧めしません。

    一般に、フラッシュメモリは、製造元やメモリ密度に関係なく、特に組み込み操作の実行中は、瞬電にうまく反応しません。