SRAMとDRAMの違いについて - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by KaKi_1384211 Expert      Version: **

     

    Translation - English: SRAM and DRAM difference

     

    質問:

    SRAMDRAMの違いを教えてください。また、CypressDRAMを製造していますか?

     

    回答:

    DRAMDynamic
    Random Access Memory
    の略です。これはメモリが電荷の形式で格納されるタイプの半導体メモリです。

    DRAMの各メモリセルは、トランジスタとコンデンサで形成されており、データはコンデンサで保存されます。

    コンデンサはリークによって電荷が失われるため、DRAMは揮発性デバイスです。

    そのため、メモリにデータを保持するためには、デバイスを定期的にリフレッシュする必要がありますが、

    SRAMは電力が供給されている限り、値を保持します。

    さらに、SRAMはリフレッシュサイクルがないため、通常はDRAMよりも高速動作します。

    1つのトランジスタと1つのコンデンサで構成されるDRAMセルとは異なり、各SRAMセルは6つのトランジスタで構成されているため

    SRAMの方がDRAMと比較してメモリセル当たりのコストがはるかに高価になります。

    同様の理由で、DRAMは一定の面積の場合、SRAMよりも容量が大きいです。

    例えば、SRAMは高速キャッシュとして使用され、DRAMは高容量のためPCのメインメモリに使用されます。

     

    いいえ、CypressDRAMを製造しておりません。