ペリフェラルとしてのCYW20706:マルチ接続サポート - KBA229331 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by NoTa_4591161 Expert     Version: **

     

    Translation - English: CYW20706 as a Peripheral Device: Multi-connection Support - KBA229331

     

    CYW20706は、ペリフェラルデバイスとしてマルチ接続をサポートできます。マルチ接続機能を実現するには、セントラルデバイスとの接続が確立された後にアドバタイズを再開する必要があります。CYW20706は現在の接続を維持し、他のCentralデバイスによって同時にスキャンおよび接続できます。

     

    添付のhello_sensorの例は、マルチ接続機能を実現する方法を示しています。

     

    hello_sensorアプリケーションを次のように変更します。

     

    1. hello_sensor.cファイルで、次のAPIhello_sensor_gatts_connection_up関数に追加して、アドバタイズを停止および再開します。

     

    result = wiced_bt_start_advertisements(BTM_BLE_ADVERT_OFF, 0, NULL);

    result = wiced_bt_start_advertisements(BTM_BLE_ADVERT_UNDIRECTED_HIGH, 0, NULL);

     

    2. wiced_bt_cfg.cファイルで、server_max_linksパラメーターを変更して、マルチ接続を許可します。デフォルト値は「1」(単一接続)です。デバイスが接続できるCentralデバイスの数に変更します。

     

    接続数の最大値はありませんが、メモリとPHYによって制限されることに注意してください。hello_sensorアプリケーションは、最大4つのCentralデバイス(電話のCySmartアプリでテスト済み)と安定して接続できます。接続間隔の衝突により、パケットがドロップされ、スループットが低下する可能性があります。

     

    マルチ接続については、hello_sensorデモに基づく添付プロジェクトを参照してください。