ModusToolboxが不要なBSPを追加する - KBA231389 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by NoTa_4591161 Expert     Version: **

     

    Translation - English: ModusToolbox Adding Unwanted BSPs - KBA231389

     

    質問:
    なぜCY8CPROTO-062-4343Wボードサポートパッケージ(BSP)ライブラリが選択されていないにも関わらず、ModusToolbox®2.xPSoC® 6用の作成されたすべてのアプリケーションには表示されるのはなぜでしょうか?

     

    回答:

    PSoC 6用のModusToolbox 2.xでアプリケーションを作成する場合、使用するBSPとアプリケーションテンプレートを選択する必要があります。

     

     

     

    選択したBSPに関係なく、CY8CPROTO-062-4343W BSPライブラリは常に追加されます。これは、PSoC 6のすべてのアプリケーションテンプレートがデフォルトでCY8CPROTO-062-4343Wをターゲットにし、依存関係の一部としてこのBSPライブラリを持っているためです。

    たとえば、空のPSoC 6アプリケーションはデフォルトでCY8CPROTO-062-4343Wをターゲットにし、ここに示すように、依存関係の下にCY8CPROTO-062-4343W BSP.libファイルが追加されています。

    このため、CY8CPROTO-062-4343W BSPライブラリがすべてのアプリケーションの一部であり、ライブラリマネージャーでデフォルトが有効となっています。

     

     

     

    アクティブなBSPは、アプリケーションの作成時に選択したBSPに設定されたままであることに注意してください。これはアプリケーションの動作に影響を与えず、追加になります。スペースを節約するためにこのライブラリを削除する場合は、CY8CPROTO-062-4343W BSPチェックボックスをオフにして、ライブラリマネージャーで[ Apply ]をクリックします。追加のBSPは削除されます。