ドイツ語またはフランス語のオペレーティングシステム上でPSoC Designer 5.0のビルドエラー - Community Translated (JA)

Version 3

    Community Translated by keni_4440091          Version: **

     

    Translation - English:  Build error in PSoC Designer 5.0 on a German or French Operating System

     

    質問: 
    異なるPCでの発生は見たことがないPSoC Designer 5.0のプロジェクトのビルドエラーが出ます。両方のPCWindows XPで、HI-TECH ver 9.6をインストールしています。2つのシステムで唯一の違いはドイツ語OS(従って、コンパイラの言語設定はドイツ語が選択されています。)と他のPCは英語OS(コンパイラの言語は英語に設定)です。ここで可能性のある問題は何でしょう?HI-Techコンパイラの局地化がエラーの原因ですか?エラー番号は362です。

     

    回答:

    最初に、HI-TECHコンパイラは3つの言語:ドイツ語、英語およびフランス語をサポートします。従って、ドイツ語やフランス語の局地化はエラーを発生させません。コンパイラのインストール中に言語が設定される時、コンパイラは、実行される全てのコンパイラのコンパイルドキュメントに記載されるDATフォルダ内のファイルde_msgs.txten_msgs.txtおよびfr_msgs.txtに定義されるエラー/ワーニングコードを使用します。

    さて、エラーコード362に到達しました。コンパイラのxx_msgs.txtファイルで、このコードの状態に不確定さがあります。de_msgs およびfr_msgsのエラーとして定義されましたが、en_msgsはワーニングのみです。これは、英語OSでコードコンパイラエラーフリーですが、ドイツ語OSではエラーが発生する理由です。ファイルxx_msgs.txtの比較は、コード107111176337362363768878105510601180およびドイツ語とフランス語ファイルで、ミスコードの違いがあります。英語でないファイルはより限定されたメッセージの古いバージョンのようです。従って、インストールの間にドイツ語またはフランス語にメッセージを変更することは推奨しません!

    これに関して一つ以上の解決策があります:

     

    1. コンパイラインストールを修復し、初期設定メッセージ言語として英語を選択して下さい。
    2. Project->Settings->Compilerのコンパイラの設定を変更して下さい。GlobalおよびAssemblerボックスを確認し、コンパイルで拒否したいワーニングメッセージをフィルタするために最適化およびワーニングレベルを変更して下さい。
    3. エラーをワーニングまたはワーニングのレベルのどちらかに変更するコードメッセージの状態を変更して下さい。エラーからワーニングへの変更はお勧めしませんが、コードのコンパイルで制限を課したい場合は、ワーニングからエラーに変更するのは問題ありません。