ImageCraft 'C'コンパイラを使用した絶対RAMまたはROMの場所への変数の割り当て - KBA203832 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by NoTa_4591161          Version: **

     

    Translation - English: Allocating Variables in Absolute RAM or ROM Locations Using ImageCraft ‘C’ Compiler - KBA203832

     

    質問:

    ImageCraft 'C'コンパイラを使用してPSoC®1で絶対RAMまたはR0Mアドレスを割り当てる方法を教えてください。

     

    回答:

    以下の構文を使用して、RAMおよびROMの絶対位置で変数を宣言します。

    #pragma abs_address// ROMアドレスに配置される変数の宣言

    #pragma end_abs_address

    #pragma ram_abs_address // RAMアドレスに配置される変数の宣言

    #pragma end_abs_address

     

    例:

    ROMの場所がユーザーコードと重複していないこと、およびアドレスが特定のデバイスに対して有効であることを確認してください。

    #pragma abs_address0x500 WORD waRomBuffer [10]; // waRomBefferROMアドレスにあります= 0x500 
    #pragma end_abs_address
    #pragma ram_abs_address 0xE0 WORD waRamBuffer [10]; // waRamBuffer0xE0Ramアドレスにあります
    #pragma end_abs_address