PSoC Creatorでの浮動小数点値の印刷 - KBA231059 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by NoTa_4591161 Expert          Version: **

     

    Translation - English: Printing floating-point values in PSoC Creator - KBA231059

     

    Newlib-nanoライブラリーは、埋め込まれたマイクロコントローラをサポートするオープンソースのCライブラリです。コードとデータサイズの削減に重点を置いて実装されています。したがって、貴重なフラッシュメモリを節約するために、newlib nano Cライブラリは浮動小数点値をサポートしていません。

    PSoC®Creator™newlib-nano浮動小数点フォーマットを有効にして、浮動小数点値を出力する必要があります。 1を参照してください。

     

    1. Project > Build Settings 選択します。
    2. 左側のパネルで適切なCPUの下のオプションを展開します。デュアルCPU PSoC 6 MCUデバイスの場合、適切なコア、つまり浮動小数点数を出力するためのコードが実行されるコアの設定を変更します。
    3. 選択したCPULinker > General を選択します。
    4. Use newlib-nano Float FormattingTrue変更します。

     

    1. PSoC Creatorでのフロートフォーマットの有効化

     

     

    2は、PSoC 6 MCUmain_cm4のサンプルコードを示しています。トップデザインのUARTコンポーネントを使用してTera Termで観測された出力を図4に示します。

     

    2. 浮動小数点数を出力するコードの例

     

     

    Use newlib-nano float format」が「False」に設定されたTera Term出力を図3に示します。

     

    3. Use newlib-nano float format」が「False」に設定されたTera Term出力

     

     

    Use newlib-nano float format」が「True」に設定されたTera Termの出力を図4に示します。

    4. Use newlib-nano float format」が「True」に設定されたTera Term出力