SRAMのIO電力 - Community Translated (JA)

Version 2

    Community Translated by NoTa_4591161          Version: **

     

    Translation - English: IO power in SRAMs

     

    質問:

    データシートにはコアパワーとIOパワーの合計が記載されていますでしょうか?SRAMIO電力を計算するにはどうすればよいでしょうか?

     

    回答:

    IO電力は、メモリのIOラインの切り替えにより消費される電力です。

    データシートに記載されている動作電流ICCにはコア電力のみが含まれ、IO電力は含まれません。以下に示すように、IO電力を計算できます。

    容量性負荷のみを想定すると、IO電力は((α* f * N * CL * V * V)と推定できます。
    ここで、
    αはアクティビティファクターと呼ばれます。クロックサイクルあたりの平均でIOのスイッチの半分の場合、α0.5です。
    fはスイッチング周波数またはクロック周波数
    NIOの数
    CLは負荷容量。
    VIOの電圧振幅です。

     

    例:(CYD18S36V18)のIO電力=10MHz * 36 * 20pF * 3.3 ^ 2/ 2 = 39.2mW

    詳細については、このアプリケーションノートから入手できます。http://www.cypress.com/?rID=12896