PSoC Creator™でのPSoC®3プロジェクトのアセンブリの書き込み - KBA203624 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by NoTa_4591161          Version: **

     

    Translation - English: Writing in Assembly for a PSoC® 3 Project in PSoC Creator™ - KBA203624

     

    質問:

    PSoC CreatorPSoC 3プロジェクトのCソースファイルにアセンブリコードを書き込むにはどうすればよろしいでしょうか?

     

    回答:

    PSoC Creatorでアセンブリコードを書くには2つのオプションがあります:

     

    オプション1:別のアセンブリソースファイルを作成する

    1. Project Explorerでプロジェクト名を右クリックし、[ Add new item]を選択します。
    2. 8051 Keil Assembly File」を選択し、ファイルの名前を入力します。これにより、プロジェクトのソースファイルフォルダーに拡張子.a51のアセンブリソースファイルが作成されます。
    3. 標準の8051命令セットを使用して、このファイルにアセンブリコードを追加します。
      手順>テンプレートなどのヘルプについてはHelp > Documentation > KeilからAx51アセンブラユーザーガイドを参照してください。
      :この選択では、オプション2でインラインアセンブリオプションを有効にする必要はありません。

     

    オプション2Cソースファイル内のインラインアセンブリ

    1. Cソースファイルで、アセンブリコードをディレクティブ「#pragma asm」と「#pragma endasm」の間に置きます。
    2. プロジェクトエクスプローラーで、インラインアセンブリを含むソースファイルを右クリックし、[ Build Settings]を選択します。
    3. コンパイラオプションを選択し、インラインアセンブリパラメータの値をTrue設定します。
      これで、コンパイラーはコンパイル中にインラインアセンブリコードを処理します