アナログDWRでNetがロックした後、ビルドエラーapr.M0086が発生 – KBA222974 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by keni_4440091 Expert          Version: **

     

    Translation - English: Build Error apr.M0086 Occurs after Locking a Net in the Analog DWR – KBA222974

     

    質問:

    アナログエディタでルートをロックした(あるいは“すべてロック”を実行した)場合、次のビルドは“apr.M0086: Locked Route of Net_1 is shorted to \Comp_1:Net_1\ which is also locked”のようなエラーが出ます。どのようにしてこのエラーを修正しますか?

     

    回答:

    ワープ合成ツールがディレクティブを適応する方法に問題があります。コンポーネントの実装で、設計の最上位層のワイヤと同じ名前のワイヤが含まれる場合(この例は、TopDesignと、Comp_1の実装の両方に“Net_1”と名前のワイヤを含まれている)、最上位層ワイヤで特定されるディレクティブも、コンポーネント実装に含まれるワイヤに適応されます。

     

    回避策:

    最上位回路図のワイヤの名前を変更します。その名前は設計の他のコンポーネントに含まれるアナログワイヤの名前と一致しなくなりま

     

    1.  アナログDWRビューを開き、右上のペインで各コンポーネントを全て展開します。

       

    2. エラーメッセージの最初に示されるルートをアンロックするために、ロックされた列に対応するチェックボックスをクリックします。

    3. 最上位ワイヤの新しい特別な名前を選択します。コンポーネントペインは設計で使用されているコンポーネントの実装で使用されるワイヤ名を示しています。最上位ワイヤの特別な名前を選択する前にこのリストを参照できます。

    4. TopDesign.cyschを開き、変更したい名前のワイヤを右クリックします。関係しているコンポーネント端子がお互いに直接隣接している場合、そのうちの一つを遠くにドラッグし、より長いワイヤを描く必要があります。

    5. Edit Name and Widthを選択します。

    6. 信号名ウィンドウで、Use computed name and widthオプションをクリアにします。

        7.  フルネーム指定のオプションが選択されたことを確認します。下のテキストボックスで、選択した新しい特別名と“mywire_1”を入れ替えます。

       8.  OKをクリックします。

        9.  プロジェクトをビルドします。

      10.  アナログDWRに戻り、任意で新しい変更した名前のルートをロックします。

     

    50 閲覧 カテゴリ: Software: PSoC Software  タグ: psoc creator, directives, analog dwr, route locking, apr.m0086