FCR4 MCUの送信後にI2Cモジュールを無効にするシーケンス - KBA211486 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by NoTa_4591161 Expert            Version: **

     

    Translation - English: Sequence to Disable I2C Module After Transmission for FCR4 MCUs - KBA211486

     

    質問:

    FCR4 MCUI2C送信が完了した後にI2Cモジュールを無効にする正しい方法は何ですか?

     

    回答:

    送信後にI2Cモジュールを無効にする必要がある場合は、モジュールがアイドル状態になるまでの時間を与える必要があります。レジスタI2Cn_IBCSRには、BB(ビジービット)と呼ばれるビットフラグがあり、通信の進行中は「1」、通信が終了してモジュールがアイドル状態の場合は「0」になります。したがって、ユーザーはこのビジービットをチェックしてモジュールがアイドル状態であることを確認し、モジュールを無効にする必要があります。

    1. プログラムの流れは次のとおりです。
    2. I2Cスタートコンディションを生成します。
    3. 読み取り/書き込みI2Cコマンドを発行します。
    4. I2Cストップコンディションを生成します。
    5. BB0になるまで待ちます。
    6. I2Cモジュールを無効にします。

    I2Cモジュールを無効にすることは、通常のI2C動作には必要ありません。