DPinst ツールおよびバッチスクリプトを使用したドライバーイントーラー - KBA230662 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by keni_4440091 Expert          Version: **

     

    Translation - English: Driver Installer using DPinst Tool and Batch Script - KBA230662

     

    質問:サイプレスドライバーパッケージ用のドライバーインストーラーをどのようにして作成しますか?

     

    回答:

     

    異なるOSバージョンおよびアーキテクチャの用のドライバーを含んだパッケージからPCで求められるドライバーをインストールするためのDpinst.exeツールおよびバッチスクリプトを使用する事ができます。

     

    DPinst(ドライバーパッケージインストーラー)ツールはDIFx(ドライバーインストーラーフレームワーク)マージモジュールのコンポーネントです。このツールはドライバーの存在およびそれが配置されているフォルダを認識し、ドライバーを認証してインストールします。

    ドライバーパッケージの全てのドライバーフォルダは他のドライバーファイル(.inf, .sys.cat、など)と一緒にDPinst.exeを含む必要があります。

     

    バッチスクリプトは、PC上で走るOSバージョンおよびアーキテクチャに対応するパッケージの中の適切なドライバーフォルダを配置するために使用され、それぞれのフォルダの中のdpinst.exeを実行します。

     

    このナリッジベースアーティクルに添付されるサンプルドライバーパッケージは、cyusb3 ドライバーバージョン1.2.3.20をインストールするドライバーファイル、およびバッチスクリプトファイル(dpInstScript.bat)と一緒に全てのドライバーフォルダにあるdpinst.exe含みます。

     

    バッチスクリプトファイルの変更:

     

    1. バッチスクリプトは、PC上で実行されるWondows OSバージョンおよびアーキテクチャに対応するインストールされたドライバーのパスを検索するために使用される、OSARCHOSName2つの変数を含みます。

    Ÿ OSARCH - この変数はシステム上で実行されるOSのアーキテクチャ(x64またはx86)を含みます。要求に応じてOSARCHに割り当てられている値を変更する事ができます。

     

     

    if %errorlevel%==0 (

    set OSARCH=x64

    ) else (

    set OSARCH=x86

    )

     

    Ÿ OSName: この変数はPC上で実行されるOSバージョンに対応するOSの名前を含みます。

    注意: PC上で実行されるWindows OSのバージョンを検索するためのVERコマンドを使用する事ができます。

     

    if "%IsClientOS%" == "true" (

    if "%OSVERSION%" == "5.1" set OSName=wxp

    if "%OSVERSION%" == "5.2" set OSName=wxp

    if "%OSVERSION%" == "6.0" set OSName=vista

    if "%OSVERSION%" == "6.1" set OSName=win7

    if "%OSVERSION%" == "6.2" set OSName=win8

    if "%OSVERSION%" == "6.3" set OSName=Win8.1

    if "%OSVERSION%" == "10.0" set OSName=Win10

    )

     

    サポートされていないドライバーに対応するエントリーを削除し、新しいOSリリースのエントリーを追加する事ができます。

     

    1. productionFolderPath変数は、インストールされるドライバーのあるフォルダへのパスを含んでいます。パッケージのドライバーフォルダの構造によってパスを変更する事ができます。

     

    set productionFolderPath=%workingDir%\Drivers\%OSName%\%OSARCH%

     

    workingDirはバッチファイルがあるディレクトリに対応します。 添付されたドライバーパッケージで、ドライバーはWindows OSバージョン名(OSName)に基づいてディレクトリの中で最初にソートされます。各々のディレクトリは対応するOS32-ビットおよび64-ビットアーキテクチャ用のドライバーを含みます。ドライバーはそれらのアーキテクチャ、32-ビットまたは64-ビット(OSARCH)に基づいて分離されます。

     

    ドライバーのインストール:

    1. ドライバーパッケージから求められるドライバーをインストールするためにバッチスクリプトを実行して下さい。

    一旦、バッチファイルが実行されると、バッチスクリプトはPC上で実行されるOSバージョンとアーキテクチャに対応するドライバーフォルダを検索し、フォルダ内のdpinst.exeツールを実行します。

    1. デバイスドライバーインストールウィザードが表示されます。ドライバーインストールを開始するためにNextをクリックします。

     

    1. ドライバーがPCに正常にインストールされた後、成功メッセージが表示されます。ドライバーインストールプロセスを終了するためにFinishをクリックします。

     

    ドライバーインストールをカスタマイズするために、dpinst.exeおよびドライバーファイルと一緒にdpinst.xmlエレメントを使うことができます。

     

    Dpinst XML エレメント:

    https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/drivers/install/dpinst-xml-element