Linux での CY7C64225 USB-UART ブリッジ コントローラーの使用について - KBA81835 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by YoOb_1790021 Expert        Version: **

     

    Translation - English: Using CY7C64225 USB to UART Bridge Controller with LINUX - KBA81835

     

    質問:

    Linux でサイプレス USB-UART ブリッジ コントローラーを使用できますか?

     

    回答:

    はい、Linux の USB ドライバースタックには、CDC-ACM クラス デバイス用の組み込みドライバーがあります。

     

    CY7C64225 は、CDC-ACM クラス デバイスをサポートしています。CDC-ACM ドライバーは自動的にデバイスにバインドされ、/dev/ttyACM* にデバイス ノードを作成します( * デバイス ノードの名前は、接続されているデバイスの数によって異なります)。デバイスが1つなら、カーネルは、 /dev/ttyACM0 ノードを作成します。これは、アプリケーションがデバイスとの通信に使用します。

     

    例えば、ホストが Linux上で Minicom(ターミナル エミュレーション ソフトウェア)を実行している場合、次の手順を使用して CY7C64225 と通信し、データを流せます:

     

    1. 端末で Minicom を開きます。
    2. Ctrl-A を押してから Z を押し、メニューを開きます。
    3. 'O' を押して Minicom を設定します。
    4. 設定ウィンドウで、Serial Port Setup/シリアルポート を選択します。
    5. 'A' を押して Serial Device/シリアルデバイス を選択するために 'dev/ttyACM*' と入力します。
      * は、デバイスノードの番号を表すワイルドカードです。
    6. 'E' を押して、同じウィンドウでボーレートを設定します。
    7. Esc キーを押してアクティブ ウィンドウを終了し、前のウィンドウで 'save set up as/新規に設定を保存' を選択して Minicom を終了します。