PSoC 4シリーズでの「Port4 から Port7」のGPIO割り込みの処理 – KBA231049 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by NoTa_4591161 Expert    Version: **

     

    Translation - English: Handling “Port4 to Port7” GPIO Interrupt in PSoC 4 Series – KBA231049

     

    質問:
    Port4 から Port7」のGPIO割り込みはどのように処理しますか?

     

    回答:
    PSoC ® 4シリーズにおいて、1に示すようにGPIOの専用割り込みは、ポート0、ポート1、ポート2、およびポート3のみをサポートされます。

     

    1. PSoC 4割り込みソースのリスト

    割り込み

    Arm® Cortex®-M0+

    例外番号

    割り込みソース

    NMI

    2

    SYSCALL_REQ

    IRQ0

    16

    GPIO割り込みポート0

    IRQ1

    17

    GPIO割り込みポート1

    IRQ2

    18

    GPIO割り込みポート2

    IRQ3

    19

    GPIO割り込みポート3

    IRQ4

    20

    GPIO割り込みすべてのポート

     

     

    Port4からPort7GPIO割り込みを使用する場合、割り込みソース「GPIO Interrupt - All Port GPIO割り込み-すべてのポート)」を処理する必要があります。

     

    GPIO Interrupt - All Port を処理するための設計および実装手順は次のとおりです。

    1. Global Signalコンポーネントをドラッグし、Combined port interruptAllPortInt)を選択します。
    2. デジタル入力ピンをドラッグし、Port4の任意のピンに割り当ててPort7に割り当てます。
    3. 入力割り込みを有効にします。必要に応じて、立ち下がりエッジ、立ち上がりエッジ、または両方のエッジの3つのモードのいずれかを選択します。
    4. メイン関数で、グローバル信号コンポーネントisrを開始します。
    5. 割り込みハンドラを定義して、割り込みを処理します。

    以下がコードスニペットです。

    #include "project.h"


    static void AllPort_Interrupt_Handle(void )

            {

            Pin_isr_ClearInterrupt();

            }

     

    int main(void )

    {

        CyGlobalIntEnable ; /* グローバル割り込みを有効にします */

     

    isr_2_StartEx(AllPort_Interrupt_Handle;

     

        /* ここに初期化/起動コードを配置します(例:MyInst_Start() */

     

        for(;;)

        {

            /* ここにアプリケーションコードを配置します */

        }

    }

     

    /* [] ファイルの終わり EOF */