リモートウェイクアップ用のUSBシリアルブリッジコントローラーのサポート - KBA91655 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  NoTa_4591161 Expert       Version: *A

     

    Translation - English: USB-Serial Bridge Controller Support for Remote Wakeup - KBA91655

     

    質問:

    USB-シリアルブリッジコントローラーはリモートウェイクアップをサポートしていますでしょうか?

     

    回答:

    はい。USBシリアルブリッジコントローラー(CY7C65211 / CY7C65213 / CY7C65215)は、リモートウェイクアップをサポートしています。図1および2に示すように、サイプレスUSBシリアルコンフィグレーションユーティリティを使用してリモートウェイクアップ機能を有効にできます。CY7C65211/ CY7C65215 Remote Wake-up and Suspend オプション(図1に示す)の横にある[ Configure ]ボタンをクリックします。デバイスを選択し、CY7C65213デバイスの RI# and Sleep# オプション(図2に示す)の横にある[ Configure ]ボタンをクリックします。

     

    1. CY7C65211 / CY7C65215のリモートウェイクアップおよびサスペンドオプション

     

     

    2. CY7C65213RI#およびSleep#オプション

     

    有効にすると(図3および4に示すように)、リモートウェイクアップまたはRI#オプション(リモートウェイクアップ名はCY7C65211およびCY7C65215で使用されますが、RI#名はCY7C65213で使用されます)を使用してUSBをウェイクアップできます接続されたUSBシリアルブリッジコントローラーデバイスからリモートで(サスペンド状態から)ホストします。サイプレスUSBシリアルの Invert Polarity極性反転)オプションでUSBホストをウェイクアップするには、WAKEUPまたはRI#ピンをGNDに接続する必要があります(WAKEUPピン名はCY7C65211およびCY7C65215で使用されますが、RI#ピン名はCY7C65213で使用されます)。コンフィグレーションユーティリティが選択されていません(CY7C65211またはCY7C65215の場合は図3CY7C65213の場合は図4に示すように)。Invert Polarity極性反転)オプションが選択されている場合は、WAKEUPまたはRI#ピンをV CCIO / V DDD接続する必要があります。

    注:V DDDは、CY7C65211およびCY7C65215で使用されるピン名です。V CCIOは、CY7C65213で使用されるピン名です。

     

    3. CY7C65211およびCY7C65215のリモートウェイクアップの設定

     

    4. CY7C65213RI#の設定