GX3 FAQ - KBA218996 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by keni_4440091 Expert       Version: **

     

    Translation - English: GX3 FAQ - KBA218996

     

    質問:

    GX3はパワーオーバーイーサネット(PoE)をサポートしますか?

     

    回答:

    はい。GX3PoEをサポートし、PoEアプリケーションをサポートするためにGX3トランスフォーマー回路でPoEパーツを実装できます。しかし、推奨するPoE参照回路はPoEパーツベンダーから提供される必要がります。加えて、GX3は、PoEアプリケーション用にシスコディスカバリープロトコル(CDP)およびリンクレイヤ―ディスカバリープロトコル(LLDP)のようなコマンドをサポートしません。

     

    質問:GX3MDI/MDI-Xモード自動転送をサポートしますか?

    回答:はい。GX3はデータの自動転送用にMDI/MDI-Xモードをサポートします。並列検出および自動極性訂正をサポートします。クロスオーバー検出および自動訂正もサポートします。

    “並列検出および自動極性訂正”は、リンクセグメントの一端のデバイスが、もう一端(そのリンクパートナー)のデバイスに能力を通知する事を許可します。この機能は、リンクパートナーの能力を「定義する情報を検知し、2つのデバイスに互換性があるかどうかを決定します。

    “クロスオーバー検出および自動訂正”は、接続がクロスオーバーを必要かどうかを検出することをデバイスに許可し、ネットワークインターフェース上のリンクのもう一端が合致に合致するMDIまたはMDI-X構成を自動的に選択します。

     

    質問:Ethernet信号の品質テストの実施方法

    回答:GX3はテスト機器からのテストパターンまたはモード要求に対応し、10M/100M/1000Mのテストコードパターンを送信します。これはWindowsテストドライバーにGX3をバインドする事により行われます; Windows IEEE 802.3テストツールは10M/100M/1000Mで要求される全てのテストを表示します。

     

    質問:CLKOUTCLKINの間に接続する22-Ω抵抗の目的は何ですか?

    回答:CLKOUTCLKINの間に接続される22-Ω抵抗は内部PLLクロック生成器のインピーダンスと一致します。XTALIN/XTALOUTピン経由の外部25-MHz水晶または発振器は、組み込みEthernet PHY、組み込みUSB PHTへのクロックおよびASIC用の基本クロックを生成するために内部発振回路にリファレンスクロックを提供します。外部発振器が水晶の代わりに使用される場合、外部クロックはXTALINピンに接続し、XTALOUTピンはオープン(NC)のままにできます。

     

    質問:GX3は通信デバイスクラス(CDC)プロトコルをサポートしますか?

    回答:GX3はベンダークラスデバイスで、ドライバーは、PCWiFiか、あるいはGX3以外のインターネットに接続されている場合、インターネットから自動的にロードされます。

     

    質問:GX3ドライバーはEEPROMにロードできますか?あるいは、EEPROM構成設定はGX3ドライバーからロードできますか?

    回答:いいえ。EEPROMへのGX3ドライバーのローディングおよびGX3ドライバーから構成設定のローディングはできません。

     

    質問:GPIO[0:3]ピンは初期設定でプルアップされていますか?それともプルダウンされていますか?

    回答:GPIO[0:3]75Kの初期設定で内部プルダウンされています。