CX3アプリケーションソフト / USBドライバー:よくある質問 - KBA91298 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by keni_4440091 Expert      Version: *B

     

    Translation - English: CX3 Application Software / USB Driver: Frequently Asked Questions – KBA91298

     

    回答:

     

    1

    質問

     

       サイプレスにはCX3用のAndroid UVCドライバーがありますか?

     

    回答

     

    CX3デバイスファームウェアはUVC標準に対応しており、Android
    OS
    で利用可能な標準UVCドライバーとバインドしています。従って、ユーザーはCX3ベースのUSBカメラに接続する任意の外部ドライバーは必要ありません。

    2.

    質問

     

    FX3 SDK 1.3.0CX3リファレンス設計キットのI2C EPROMまたはSPI
    flash
    にアプリケーションファームウェアイメージをダウンロードできません。どのようにしてこれを修正しますか?

     

    回答

     

    SDK 1.3.0の一部の“Cypress\EZ-USB FX3 SDK\1.3\bin”フォルダにあるCyBootProgrammer.imgファイルはCX3と幾つかの互換性問題があります。この問題は、サイプレスウェブサイトで無償ダウンロード可能なFX3 SDK
    Version 1.3.1
    で修正されています。代わりに\Cypress\EZ-USB FX3 SDK\1.3\firmware\basic_examples\cyfxflashprogプロジェクトをビルドし、.imgファイルをCyBootProgrammer.imgに名前を変更し、Cypress\EZ-USB FX3 SDK\1.3\binのパスに配置します。

     

    3.

    質問

     

    CX3MIPI CSI-2コントローラーを色々なイメージセンサーに対応させるためにはどのように構成すればいいですか?

     

    回答

     

    CX3General Programmable Interface (GPIF)-IIは固定された構成になっています。従って、FX3“GPIF II Designer”ツールはCX3には適用できません。CX3MIPI CSI-2コントローラーはイメージセンサーに対応できるように構成可能です。CX3MIPI CSI-2コントローラーを構成するためにCX3受信構成ツールを使用します。このツールは、FX3 SDKインストールの一部であるEclipseのプラグインです。

     

              1. Eclipse IDEのプロジェクトエクスプローラーでCX2プロジェクトを選択します。

     

              2. File > New > Otherを選択します。

     

              3. オプションCypressのドロップダウンリストからCX3 Configurationを選択しNextをクリックします。

     

              4. 要求毎に適切なオプションを選択します。下記のオプションが利用可能です:

     

    Ÿ 新しいMIPI受信構成プロジェクトを作成します。ツールは今、UVCフレームワークに基づくCX3の完全なファームウェアプロジェクトの生成をサポートします。このオプションは完全なプロジェクトを生成するために使用される必要があります。

     

    Ÿ MIPI構成ファイルのみを追加します。このオプションはCX3UVCプロジェクトがすでに有効で、MIPI構成のみを生成したい場合に使用される必要があります。

              5. 新しいプロジェクトを生成する場合はプロジェクト名を入力し、MIPI構成のみを生成する場合は既存のプロジェクトを選択し、Finishをクリック。

    拡張“.cycx”の構成ファイルがCX3プロジェクトに追加されます。これはEclipseウィンドウの中で開きます。

     

    MIPI構成パラメーターを修正するために下記を行って下さい:

              1. CX3構成ツールで、要求通りImage Sensor Configuration およびCX3 Receiver Configurationを変更します。

     

              2. CX3 Configuration Summaryの下にConfiguration Nameを入力します。

     

              3. Saveをクリックします。

     

              4. 構成ツールの“cyu3mipicsi.c”タブに移動し、下記のどれか一つを実行します:

     

      ・MIPI構成ストラクチャーを含んだ新しい.cファイルを生成するためにExport to Fileをクリックします。

     

                   ・CX3プロジェクトの既存ファイル(.hまたは.c)のMIPI構成ストラクチャーをコピーするためにCopy toClipをクリックします。

     

    構成ユーティリティおよびプロジェクト生成に関するより詳細な情報は“EzUsbSuite_UG.pdf”4.4“Using the CSI Configuration
    Utility”
    を見て下さい。そのドキュメントは下記のディレクトリで利用可能です:

     

                   ・64ビットオペレーティングシステムではC:\Program Files (x86)\Cypress\EZ-USB FX3 SDK\1.3\doc\firmware\ EzUsbSuite_UG.pdf

     

                   ・32-ビットオペレーティングシステムではC:\Program1 Files\Cypress\EZ-USB FX3 SDK\1.3\doc\firmware\ EzUsbSuite_UG.pdf

     

    4.

    質問

     

    CX3 RDK / FX3 SDKで提供されているCX3サンプルファームウェアをビルドしました。低解像度モード(640 x
    480
    または1280 x 720)でのみ動作します。1920 x 1080モードではビデオをストリーミングしません。どのようにしてこれを修正しますか?

     

    回答

     

    プロジェクトをビルドする際に“Release”を選択する必要があります。“debug”モードを選択している場合、生成されたイメージファイルは高解像度では動作しない場合がります。ファームウェアの“Release”ビルドは性能を最適化します。従って、高いデータスループットを必要とするアプリケーションには“Release”ビルドを使用する事を常時推奨します。

     

    .

    質問

     

    e-CamVIEWAMCAPVirtualDub またはVLCプレーヤーなどのUVCプレーヤーでサポートされる解像度として640 x 480しか表示されません1280 x 720および1920 x 1080モードを見つけられません。どのようにしてこれを修正しますか?

     

    回答

     

    CX3 RDKUSB 3.0ポート(青色USBコネクタ)に接続されていることを確認して下さい。CX3 RDKUSB 2.0ポートに接続されている場合、720pおよび1080p解像度は利用できません。

     

    6.

    質問

     

    CX3でサポートされるUSBドライバーは何ですか?

     

    回答

     

    FX3 SDKと一緒に提供されるCX3 ファームウェアサンプルは、オペレーティングシステムに付属している標準UVCドライバー(UVC 1.0 およびUVC 1.1)をサポートします。アプリケーションがカスタムドライバーを要求する場合、サポートケースを作成し、技術サポートに連絡して下さい

     

    7.

    質問

     

    CX3Windowsプラットフォーム上でUVCドライバーと共にアイソクロナス転送をサポートしますか?

     

    回答

     

    はい。CX3UVC仕様にあるようにアイソクロノス転送をサポートできます。高速USBでは、Windows UVCドライバーは24.576MBps (3*1024/125usUVC仕様のアイソクロノス転送の章を参照)の最大スループットをサポートします。超高速USBでは、ウWindows 10 UVCドライバーは、選択されたバースト長に基づいて350MBpsよりも高い帯域幅をサポートします。しかしWindows 7以前のバージョンのUVCドライバーは、高速帯域幅と同じ24.576MBpsの最大アイソクロノススループットをサポートします。