HX2VLのマルチプレクスされたピンPWR#[1]/I2C_SDAの構成 - KBA218370 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by keni_4440091     Version: **

     

    Translation - English: Configuring Multiplexed Pin PWR# [1]/I2C_SDA in HX2VL - KBA218370

     

    質問:

    HX2VLのマルチプレクスされたピンPWR# [1]/I2C_SDAをどのように使用しますか?

     

    回答:

    パワーオンリセット後、I2C_SDAは外部接続されたEEPROMからブートを行うためにアクティブになり、I/Oピンとして動作します。エニュメレーション後、これは出力ピンであるDSポート電源制御用の電源スイッチのパワーイネーブル(PWR#)ピンに切り替わります。I2C_SDAI2C仕様としてプルアップ抵抗を要求するため、PWR#ピンはアクティブLOWにする必要があります。

    プルダウン抵抗が必要なため、アクティブHigh電源有効スイッチの使用は推奨しません。従って、I2C_SDAのプルアップとPWRのプルダウンのコンビネーションは、特定のピンの異なったロジックレベルになり、誤動作が発生します; 例えば電源スイッチは常にオンになり、スイッチ機能としては使用できません。

    注意:28-ピンパッケージでは、このピンはPWR#またはI2C_SDAのどちらかに使用可能です。しかし、両方ではありません。EEPROMが接続された場合、ピンはI2C_SDAとして機能し、PWR#モードには切り替わりません。