カスタムVID/PIDおよび無効化された製造インターフェースでのサイプレスUSB-シリアル - KBA222695 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by keni_4440091 Expert           Version: **

     

    Translation - English: Cypress USB-Serial with Custom VID/PID and Manufacturing Interface Disabled - KBA222695

     

    質問:

    サイプレスUSB-シリアルデバイスがカスタムVID/PIDおよび無効化された製造インターフェースでプログラムされている場合、ドライバーバインディング手順は何ですか?

     

    回答:

    サイプレスUSB-シリアル構成ユーティリティはUSB-シリアルデバイスに対してカスタムCID/PIDの使用を認めています。カスタムCID/PIDおよび無効化された製造インターフェースを使用する場合、サイプレスバインダーでデバイスをバインドするためにはこの手順に従って下さい。

     

    注意:このドキュメントはベンダーインターフェースのあるデバイスのためだけのドライバをバインドする手順を説明しており、CDCクラスデバイスではありません。

     

    1. カスタムCID/PIDを挿入するためにcyusb3.infファイルを修正します。手順はこのリンクを確認して下さい。
    2. ラン コマンドで、devmgmt.mscとタイプし、Enterを押します。これでデバイスマネジャーが開きます。無効化された製造インターフェースでは、デバイスは下図で示しているようにデバイスマネジャーに表示されます:

    3. デバイスをダブル-クリックします。プロパティウィンドウのDetailsタブに移動します。デバイスのハードウェアIDは製造インターフェース(MI)を含んでおらず、下図にリストされています:

     

    4. デバイスマネジャーをクリックし、Update Driver Softwareを選択します。下図は「USB-シリアル合成デバイス」ドライバにデバイスをバインドするために実行される手順を示しています。

     

     

     

     

     

     

    5. デバイスが「USB-シリアル合成デバイス」ドライバにうまくバインドされた後、デバイスはUnknown Devicesセクションの下のデバイスマネジャーに再び表示されます。現在、デバイスのハードウェアIDは製造インターフェース(MI)番号を含んでいます。デバイスをダブルクリックして下さい。プロパティウィンドウで、ハードウェアIDを確認するためにDetailsに移動して下さい。


    6. このデバイスにドライバをバインドするために同じ手順を繰り返して下さい。今、デバイスは以前行ったようにCDCドライバの代わりにベンダードライバにバインドされる必要があります。




    デバイスは今、適切なサイプレスドライバに、正常にバインドされました。