タイトル:FX3が設計でHX3(または任意のハブ)オンボードに接続されている時のTX、RXラインの相互接続 - KBA222486- Community Translated (JA)

Version 4

    Community Translated by keni_4440091          Version: **

     

    Translation - English: TX, RX Lines Interconnect when FX3 is Connected to HX3 (or any Hub) Onboard in a Design - KBA222486

     

    質問:

    FX3が設計でハブオンボードに接続されている場合、AN70707 - EZ-USB® FX3™/FX3S™ ハードウェア設計ガイドラインおよび回路図チェックリストの回路図およびレイアウトチェックリストのセクションに記載されているガイドラインとは別に、注意すべき観点は何ですか?

     

    回答:

    数少ない設計では、FX3はハブのダウンストリーム(DS)ポートにオンボードで接続される場合があります。このような場合、下記の観点で注意が必要です。

     

    1. DSポートのハブのTXラインをFX3RXに接続、そしてその逆を行って下さい。しばしばハブのTXおよびRXラインは、間違えてFX3TXおよびRXラインにそれぞれ接続されています。

     

    1. FX3SSTXPおよびSSTXM0.1uFの容量を実装し、FX3デバイスの近くに置いていることを確認して下さい。詳細に関しては、AN70707 - EZ-USB® FX3™/FX3S™ ハードウェア設計ガイドラインおよび回路図チェックリストUSB 3.0 高速設計ガイドラインセクションを参照して下さい。
    2. AN91378 - HX3 ハードウェア設計ガイドラインおよび回路図チェックリストによると、HX3SSトレースはTXライン(アップストリーム(US)ポートおよびDSポートの両方)に追加のACカップリング容量(0.1uF)を要求します。DSポートに関しては、対照的におよびコネクターの近くにこれらの容量を配置して下さい。USポートに関しては、これらをデバイスの近くに実装して下さい。より詳細に関しては、対応するアプリケーションノート を参照して下さい。

     

    1. DSポートにコネクターが使用されていなくても、0.1uFの容量を実装します。(ボード上に直接接続されているFX3のように。コネクターがないので、ハブのDSポートのTxライン上のどこかに容量を実装して下さい)

     

    1. 図に示している接続のようなTCおよびRXを確認して下さい。/servlet/JiveServlet/downloadImage/102-14403-2-223576/pastedImage_20.png上図では、それぞれの容量値は0.1uFです
    2. USB仕様に従って、各々のDSポートは、最大負荷状態で安定した電圧を維持するためにVBUSピンに120uFの最小容量を実装する必要があります。この120uF容量はFX3がコネクターと一緒にハブに接続される場合、必要になります。しかし、ボードに接続される場合、この容量は必要ありません。FX3VBUSピンはハブのVBUS_DSラインに直接接続できます。

     

    より詳細に関しては、AN91378 – HX3 ハードウェア設計ガイドラインおよび回路図チェックリストのダインストリームVBUSおよびシールド終端の章を参照して下さい。