FX2LPでのI2C読み取り/書き込み - KBA224159 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  NoTa_4591161    Version: **

     

    Translation - English: I2C Read/Write in FX2LP - KBA224159

     

    質問:

    FX2LPI2C読み取りに続いてI2C書き込みを実行するにはどうすればよいでしょうか?

     

    回答:

    EZUSB.LIBライブラリーは、FX2LPI2Cの読み取り/書き込みを行うために使用することができます。I2C書き込みを実行し、I2Cスレーブデバイスからデータを読み戻すには、次の一連のコマンドを使用します。

     

    BYTE xdata BUFFER [2];

    DATA01 [2] = {0x000xAA} // 最初のバイトはEEPROMの内部アドレスを示します

    // 2番目のバイトは書き込まれるデータを示します                   

     

    // I2C書き込み

    EZUSB_WriteI2C(0x500x02DATA01); // アドレス0x50のスレーブデバイスにデータを書き込みます

    EZUSB_WaitForEEPROMWrite(0x50); // I2C書き込みが完了するまで待機します

     

    // I2C読み取り

    EZUSB_WriteI2C(0x500x01DATA01); // データが読み取られる内部スレーブアドレスを書き込みます

    EZUSB_ReadI2C (0x500x01BUFFER [0]); // スレーブデバイスからデータを読み取り、BUFFERに保存します