特定のEZ-USB®FX2LP™DVKファームウェアの例がカスタムボードでエニュメレートに失敗するのはなぜですか?– KBA86725- Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by NoTa_4591161          Version: **

     

    Translation - English: Why Certain EZ-USB® FX2LP™ DVK Firmware Examples Fail Enumeration on Custom Boards? – KBA86725

     

    質問: EZ-USB®FX2LP™CY3684 DVKに付属)の特定のファームウェア例は、サイプレスDVKCY3684)で動作しますが、カスタムボードにダウンロードする場合はエニュメレートしないのは何故でしょうか?

     

    回答:

    FX2LPの機能を示すためにサイプレスが提供するファームウェアの例は、CY3684 DVK用に特別に設計されています。DVKは、I2Cライン上のI / OエクスパンダーICを使用して、7セグメントLEDディスプレイとプッシュボタンに対応します。

    一部のファームウェアの例では、EZUSB_WriteI2C()EZUSB_ReadI2C()、およびEZUSB_WaitForEEPROMWrite() API を使用してLEDディスプレイ/ボタンにアクセスします。カスタムボードでは、このようなデザインが存在しない可能性があり、ブロッキング関数であるEZUSB_WaitForEEPROMWrite() APIがファームウェアをフリーズさせます。したがって、列挙は失敗します。

     

    影響を受けるファームウェアの例:

    1. bulkloop
    2. CYStreamer
    3. hid_kb

     

    この問題を解決するには、ファームウェアから次のAPI呼び出しを削除します。

    EZUSB_WriteI2C();

    EZUSB_WaitForEEPROMWrite();