GCCツールチェーンを使用してPSoC Creatorプロジェクトに.aライブラリファイルを追加する - KBA227572- Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by NoTa_4591161          Version: **

     

    Translation - English: Adding .a Library File to PSoC Creator Project Using GCC Toolchain – KBA227572

     

    静的ライブラリのファイルをPSoC Creatorプロジェクトに追加する前に、以下の点に注意してください:

    • 静的ライブラリのファイル名には、「lib」という接頭辞と「.a」という接尾辞が必要です。
    • 静的ライブラリファイルに関連付けられているアセンブリファイルは、softfpuを使用しなければなりません。これは、PSoC Creatorhardfpuをサポートしていないためです。

    GCCツールチェーンを使用してPSoC Creatorプロジェクトに.aライブラリファイルを追加するには、以下を行います。

    1. Project > Build Settings > ARM GCC 5.4-2016-q2 update > Linker > General > Additional Libraries
    2. Additional Libraries フィールドで、ライブラリ名を接頭辞「lib」と接尾辞「.a」を除いて追加します。これは、GCCコンパイラがライブラリ名に「lib」の接頭辞を自動的に追加するためです。例:「libmyfile.a」を追加する場合は、下の図1に示すように、 Additional Libraries フィールドに「myfile」と書き込む必要があります。
    3. 静的ライブラリファイルが保存されているフォルダの名前を Additional library Directories フィールドに追加します。
      libmyfile.a
      という名前の静的ライブラリファイルが<ProjectName> .cydsn > location 保存されているは、Additional library Directories にフォルダーパスを追加します。    

      1:ライブラリファイルとディレクトリの指定
      pastedImage_20.png
      注:「デバッグ」構成と「リリース」構成の両方でプロジェクトを実行する場合は、両方の構成に.aライブラリを追加する必要があります。

    4. OKクリックします。