S6BP501AおよびS6BP502AのSBDの選択 - KBA224896 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  NoTa_4591161 Expert           Version: **

     

    Translation - English: SBD Selection for S6BP501A and S6BP502A – KBA224896

     

    質問:

    S6BP501AおよびS6BP502Aにショットキーバリアダイオード(SBD)を選択するにはどうすればよろしいでしょうか?

     

    回答:

    SBDに必要なVF基準は次のとおりです。

                        1.png 

    ここで、V UVLO_SHDN = 4.4 V(最大)

    1次の順方向電流の条件で上記のVF値を確認します。

    2.png 

    VOUT5V5 Vの出力設定電圧に達すると、S6BP501A(またはS6BP502A)はVINVB端子間の内部レギュレータREGをオフにし、VOUT5Vからの電圧を使用してスイッチング動作を維持します。次に、VOUT5V出力からVFによって降下した電圧がVBピンとVDDピンに印加されます。VFの高いSBDを使用すると、スイッチング動作を制御するためのVBおよびVDD電圧を維持できなくなり、VB機能の低電圧ロックアウト(UVLO)によってスイッチング動作が停止します。UVLO検出を回避するには、VFが低いSBDが必要です。

     

    1. SBDの接続