Traveo S6J3XXXシリーズMCUのPSSモードからのウェイクアップ動作 - KBA222866 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  keni_4440091 Expert        Version: *A

     

    Translation - English: Behavior of Wakeup from PSS Mode in Traveo S6J3XXX Series MCUs - KBA222866

     

    質問:

    電源ドメイン(PD)の設定によりPSSモードからのウェイクアップ時で、TraveoシリーズMCUの動作はどのように異なりますか?

     

    回答:

    1. 周辺電源ドメイン(PD21および幾つかの特定の電源ドメイン(PD)がPSSモードでOFFの場合、ウェイクアップトリガおよび起動からのプログラム開始後にウェイクアップリセットが発生します。
    2. PD21および幾つかの特定の電源ドメイン(PD)がPSSモードでONのままの場合、プログラムはPSSモードに入った場所から実行を継続します。

     

         PSSモードでOFFの時にウェイクアップリセットを発生させた特定のPDの詳細は、対応するハードウェアマニュアルのPSSからRUNへの移行の章を参照して下さい:

     

    S6J3110: S6J3110 シリーズ 32-ビットマイクロコントローラ Traveo™ ファミリハードウェアマニュアル

    S6J3120: S6J3120 シリーズ 32-ビットマイクロコントローラ Traveo™ ファミリハードウェアマニュアル

    S6J3200: 32-ビットマイクロコントローラTraveo™ ファミリ S6J32XX シリーズハードウェアマニュアルプラットフォームパート

    S6J3300/3350/3360/3370/3400/3510: 32-ビットマイクロコントローラTraveo™ ファミリ S6J33xx, S6J34xx, S6J35xx シリーズハードウェアマニュアルプラットフォームパート

     

    注意: 本KBAは下記シリーズのTraveo MCUに適応します:

     

    • S6J3110
    • S6J3120
    • S6J3200
    • S6J3300
    • S6J3350
    • S6J3360
    • S6J3370
    • S6J3400
    • S6J3510