UVCファームウェアのビデオコントロール機能 - KBA225062 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  NoTa_4591161 Expert              Version: **

     

    Translation - English: Video Control Feature in UVC Firmware – KBA225062

     

     

    質問:

    UVCファームウェアにビデオコントロール機能を追加するにはどうすればよろしいでしょうか?

     

    回答:

    ビデオコントロール機能を追加するUVCサンプルプロジェクトを検討します。

     

    サイプレスは、C:\Program Files (x86)\Cypress\EZ-USB FX3\SDK\1.3\firmware\ cx3_examplesあえうUVCサンプルプロジェクトを提供しています。Cx3UvcOV5640プロジェクトをビルドし、イメージファイルをDenebolaボードにダウンロードします。MPC-HCビューアで、ビデオ制御機能が有効になっていないことに注意してください(1)。

    1. 無効にされたビデオコントロール

    pastedImage_5.png

     

    このナレッジベースの記事では、輝度制御を有効にする手順について説明します。同じ方法で他のビデオコントロール機能を有効にすることができます。

    次の手順に従って、このファームウェアの輝度制御機能を有効にします。

    1. 輝度制御は処理ユニットで定義されます。UVC仕様V1.1で言及されているように、cycx3_uvcdscr.cファイルでbmControlsD01に設定することにより、輝度制御を有効にします。
      1.png
    2. 機能セレクターと処理装置IDのマクロを定義します。
      2.png
    3. CyCx3AppUSBSetupCBにコールバックスイッチブランチを記述します。
      3.png
      4.png
    4. ビデオコントロールターゲットコマンドを受信したときに設定されるイベントを処理するEP0スレッドを作成します。
      5.png
    5. EP0スレッドを実装するコードを記述します。
      6.png
      7.png
      8.png
      9.png
    6. UVC仕様v1.1に従って、ファームウェアはSet_CurGet_CurGet_MinGet_MaxGet_ResGet_Info、およびGet_Defをサポートする必要があります。コードスニペットに示すように、UVCHandleProcessingUnitRqtsを定義します。
      10.png
      11.png
      12.png
    7. ファームウェアをビルドして、Denebola ボードにダウンロードします。これで、パネルで輝度コントロールが有効になります(図2を参照)。

     

    2. 有効化された輝度制御