Rev 04 またはそれ以前の CCG EVK ベース基板をベースとした CY4531/CY4541 EVKで既知の制約について - KBA212600 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  MoTa_728816          Version: *A

     

    Translation - English: Known Limitations with CY4531/CY4541 EVKs Based on CCG EVK Baseboard Rev 04 or Earlier - KBA212600

     

    質問:CCG EVK ベース基板のリヴィジョン 04 またはそれ以前の物をベースとした CY4541/CY4531 EVK に関する既知の制約はどのようなものがありますか?

     

    回答:

     

     

    制限 1: Type-C ポートにおいてピアデバイスが 3A 以上を引き出したときに VBUS 電圧が vSrcNew (※) 未満に落ちる場合があります。

     

    ワークアラウンド:シンク電流を最大 3A に制限することが推奨されます。

     

     

    制限 2: 電圧の遷移中 (例えば 5V から 9V またはその逆)に、VBUS 上のオーバーシュートやアンダーシュートが vSrcValid (※) の最大と最小限度を10% 程度まで逸脱する可能性があります。

     

    ワークアラウンド:ありません。

     

    (※) 詳細は Source Electrical Parameters of USB Power Delivery Specification, Revision 2.0, Version 1.1 の Table 7-22 をご参照ください。

     

     

    注意1: これらの制限は CCG EVK ベース基板のリヴィジョン 05 で修正されています。そのためこれらの制限はリヴィジョン 05 または以降の CCG EVK ベース基板をベースとする CY4531/CY4541 EVK には適用されません。

     

    注意2: CCG EVK ベース基板のリヴィジョンは図1に示されている PCBA 上の場所で確認できます。

     

    図 1. 基板のリヴィジョン番号の確認

    001-1.png

     

    より詳細な情報については Cypress 技術サポート cytechsupport@cypress.com までお問合せください。