2073x、2070x、および20719ベースのデバイスまたはモジュールをHCIモードにする– KBA225450- Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by KaNa_3391246          Version: **

     

    Translation - English: Putting 2073x, 2070x, and 20719 Based Devices or Modules in HCI Mode – KBA225450

     

    質問:

    UARTインターフェイス経由で外部ホストからHCIコマンドを受け入れるように、

    2073x、2070x-A2、および20719-B1デバイスをHCIモードに設定するにはどうすればいいですか。

     

    回答:

     

    20719-B1ベースのデバイス/モジュール:

    これらのデバイス/モジュールは、オンチップフラッシュメモリを有しています。モジュールには、CYBT-423028-02、CYBT-413034-02、CYBT-483039-02が含まれます。

     

    上記デバイスのHCIモード:

     ・デバイスにBluetooth以外のプロジェクト(Bluetooth Low Energy(BLE)またはBluetooth BR/EDR)

      がロードされている場合、電源投入後に機能します。例えば、SDK内のGPIOアプリケーション。

     

    注:電源投入時にCTSピンをLOWにしておくと、デバイスはHCI resetコマンドのみを受け入れるdownloadモードになり、downloadコマンドを待ちます。このモードでは、デバイスは他のHCIコマンドを受け入れません。

     

    2070x-A2ベースのデバイス/モジュール:

    これらのデバイス/モジュールは、外部フラッシュメモリベースのオプションSPIを有しています。モジュールには、CYBT-343026-01、CYBT-353027-02、CYBT-333032-02、CYBT-343151-02が含まれます。

     

    上記デバイスのHCIモード:

     ・デバイスにBluetooth以外のプロジェクト(Bluetooth Low Energy(BLE)またはBluetooth BR/EDR)

      がロードされている場合、電源投入後に機能します。例えば、SDK内のGPIOアプリケーション。

     ・HCIモードが機能しない場合は、電源投入時にSPI2_MOSIピンをLowにするとデバイスがHCIモードになり、

      すべてのHCIコマンドの受け入れを開始します。

     

    2073xベースのデバイス/モジュール:

    これらのデバイス/モジュールは、外部フラッシュメモリベースのオプションSPIを有しています。モジュールには、CYBLE-013025-00が含まれます。

     

    Bluetooth以外のプロジェクト(Bluetooth Low Energy(BLE)またはBluetooth BR/EDR)をロードします。

    HCIコマンドを受け入れるHCDモードになるように、電源投入時にUART_RXDラインをhighにします。

     

    HCI通信の標準ボーレートは115200 bpsです。