既存のDMAチャネルのデバッグメッセージ - KBA226760 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  NoTa_4591161 Expert           Version: **

     

    Translation - English: Debug Messages on Existing DMA Channel – KBA226760

     

    質問:

    既存のDMAチャネルを使用してデバッグメッセージを送信する方法

     

    回答:

    FX3の任意のブロック(通常はUART)を使用して、デバッグメッセージを送信できます。ただし、デバッグメッセージに追加のDMAチャネルを割り当てることができない場合は、既存のDMAチャネル自体をデバッグメッセージに使用できます。CyU3PDmaChannelSetupSendBuffer() APIはこれを容易にします。このAPIは、DMAチャネルで使用されるプロデューサーソケットをオーバーライドし、ユーザー定義のバッファをコンシューマーソケットに送信できます。

     

    FX3 SDK UsbUartファームウェア(SendDebugMessage()関数ブロック)は、これを実装するように変更され(SendDebugMessage()関数ブロック)、このナレッジベースの記事で利用できます。

     

    注意:

    • CyU3PDmaChannelSetupSendBuffer() APIを呼び出す前に、DMAチャネルをCONFIGURED状態にする必要があります。CyU3PDmaChannelReset() APIを発行することにより、DMAチャネルをこの状態にすることができます。このAPIは、チャネルにすでに存在するデータを破棄することに注意してください。
    • CyU3PDmaChannelSetXfer()