GPIFIIが高周波で切り替わるときにFX3™でUSB信号の整合性を確保 – KBA203828 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by NoTa_4591161        Version: *A

     

    Translation - English: Ensuring USB Signal Integrity on FX3™ when GPIFII Toggles at High Frequency – KBA203828

     

    質問:

    GPIF-IIが高周波でトグルしているときにFX3USB信号の整合性を確保する方法は?

     

    回答:

    FX3GPIFIIインターフェイスが高周波で切り替わると、PHYおよびLINKエラーがUSB PHYに取り込まれる可能性があります。これらのPHY/リンクエラーは、リンクエラー率がしきい値を超えると、デバイスをホストから頻繁にリセットする可能性があります。

     

    FX3 SDKを使用し、次のAPIを使用してUARTターミナルに出力することにより、エラーの数を見つけることができます。

     

    >> CYU3PUsbGetErrorCounts(uint16_t * phy_err_cntuint16_t * lnk_err_cnt)

                            

    次の手順は、これらのエラーを減らすのに役立ちます。

    1. CyU3PUsbSetTxSwing(uint32_t swing) APIを使用して、ファームウェアのTxスイングを変更します。FX3APIGuideをご参照願います。
    2. 外部19.2 MHz発振器を使用します。CVDDQで動作する内部発振器は、外部発振器と比較しで、高周波GPIFIIブロックから誘導されるノイズの影響を受けやすくなります。            
    3. すべての電源(VIO1U3TXVDDQU3RXVDDQ、およびCVDDQ)をフェライトビーズで互いに分離します。
    4. GPIFIIの動作電圧を下げて、GPIFIIの振幅を減らします。GPIFII1.8 V2.5 Vの範囲で動作する場合、GPIFIIドメインからのノイズがUSB PHYでエラーを引き起こす可能性が大幅に減少します。