量産プログラミング用のデュアルアプリケーションブートローダブルhexファイルを組み合わせ – KBA224390 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  NoTa_4591161 Expert         Version: **

     

    Translation - English: Combine Dual-application Bootloadable Hex Files for Production Programming– KBA224390

     

    質問:

    コマンドプロンプトを使用して、量産プログラミングの用のPSoC® Creator™デュアルアプリケーションブートローダブルhexファイル(PSoC 3PSoC 4、およびPSoC 5LP)をどのように組み合わせますか?

     

    回答:

    量産プログラミングとテスト用に、デュアルアプリケーションのブートローダブルhexファイルをマージする必要がある場合があります。これにより、ブートローダーと両方のアプリケーションを含む、結合されたhexファイルでデバイスをプログラムできるようになります。次の手順に従って、コマンドプロンプトを使用してHEXファイルをマージします。

     

    1.   コマンドプロンプトウィンドウを開きます。

    • Windows®XPでは、スタート]ファイル名を指定して実行をクリックし、cmd.exeと入力します。
    • Windows VistaおよびWindows 7では、スタートをクリックし、すべてのプログラムアクセサリ選択し、コマンドプロンプトをダブルクリックします
    • Windows 10では、スタートをクリックし、システム選択して、コマンドプロンプトをダブルクリックします。

     

    2. 現在のディレクトリを、ブートローダープロジェクトの結合されたワークスペースファイルを含むフォルダーに変更します。コマンドの書式は、cd "path of the workspace file"となり、その例は以下になります。
                  cd "C:\Users\geon\Documents\PSoC Creator\TestBootloader"
    :この場合、「TestBootloader」フォルダにはワークスペースファイルが含まれています(TestBootloader.cywrk)。

     

    3. プロジェクトを組み合わせるには、コマンドプロンプトで次のコマンドを入力します:“[PSoC Creatorのインストールパス]\[PSoC Creatorのバージョン]\PSoC Creator\bin\cyelftool.exe" -M "[最初のbootloadable_1.elfファイルのパス]" "[2番目の bootloadable_2.elf ファイルのパス]" “[結合されたhexファイルを保存するパス]" --flash_size [FlashSize] --flash_row_size [FlashRowSize]

    1. 32ビットオペレーティングシステムの場合、cyelftoolのデフォルトパスはC:\Program Files\Cypress\PSoC Creator\[version of Creator]\PSoC Creator\bin\cyelftool.exe」です。
    2. 64ビットオペレーティングシステムの場合、cyelftoolのデフォルトパスは次のとおりです:
      "
      C:\Program Files (x86)\Cypress\PSoC Creator\[version of Creator]\PSoC Creator\bin\cyelftool.exe"注: [PSoC Creatorのバージョン]は、「4.1」や「4.2」などのPSoC Creatorバージョンと組み合わせます。
    3. [FlashSize]をフラッシュのサイズ(バイト単位)に置き換えます。[FlashRowSize]をフラッシュ行サイズ(バイト単位)に置き換えます。たとえば、64ビットシステムと256 kB(行サイズ= 256バイト)デバイスの最後のコマンドは、
      "C:\Program Files (x86)\Cypress\PSoC Creator\4.2\PSoC Creator\bin\cyelftool.exe" -M "DualApp1.cydsn\ARM_GCC_541\Debug\DualApp1_1.elf" "DualApp2.cydsn\ARM_GCC_541\Debug\DualApp2_2.elf" CombinedHex.hex --flash_size 262144 --flash_row_size 256

     

    4. CombinedHex.hexファイルは、ワークスペースフォルダーにあります。この場合、「TestBootloader」フォルダ(C:\Users\geon\Documents\PSoC Creator\TestBootloader)です。

     

    5. コマンドラインのマージパラメーターの詳細については、次のコマンドを入力してください。

        [Creatorのインストールフォルダーのパス]\[Creatorのバージョン]\PSoC Creator\bin\cyelftool.exe "-h
    たとえば、64ビットシステムの最終的なコマンドは、以下になります
              "C:\Program Files (x86)\Cypress\PSoC Creator\4.2\PSoC Creator\bin\cyelftool.exe" -h
    1は、hexファイルを組み合わせたコマンドプロンプト画面を示しています。

     

    1. コマンドプロンプト画面

    Untitled.png