Traveo S6J3XXXシリーズおよびCY9D560シリーズMCUのA/D変換エラーの単位 - KBA227498 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  NoTa_4591161 Expert        Version: **

     

    Translation - English: Unit of A/D Conversion Error in Traveo S6J3XXX Series and CY9D560 Series MCUs – KBA227498

     

    質問:

    データシートでは、LSBA/D変換誤差の単位として使用しています。LSBがエラーの単位として使用されるのはなぜでしょうか?

     

    回答:

    サイプレスMCUでは、AD変換エラーはLSB(最下位ビット)の単位で測定されます。したがって、AD変換エラーはLSB単位で表されます。たとえば、10 V A / Dコンバータで0 Vから5 Vの入力範囲を変換する場合、ビットあたりの電圧は「(1/1024x 5[V]です。誤差が±4LSBの場合、A / Dコンバータの変換結果には「±4×1/1024×5[V]の誤差が含まれます。

     

    この設定は、以下の一連のTraveo MCUに適用されます。

    • S6J3110
    • S6J3120
    • S6J3200
    • S6J3300
    • S6J3350
    • S6J3360
    • S6J3370
    • S6J3400
    • S6J3510
    • CY9D560

     

    注:
    製品のプレフィックスMBCYに変更されました。たとえば、MB9D5XXCY9D5XXに変更されました。