PSoC®4100SおよびPSoC4100 Plusの44-TQFPパッケージにおいて、PSoC Creator™ではピン1とピン10を誤って表示する - KBA224113 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  MoTa_728816           Version: **

     

    Translation - English: Pin 1 and Pin 10 Incorrectly Represented by PSoC Creator™ on 44-TQFP Package for PSoC® 4100S and PSoC 4100 Plus – KBA224113

     

    質問:

    PSoC CreatorがPSoC4100SおよびPSoC4100S Plusファミリの44-TQFPパッケージにおいて、ピン1およびピン10を接続なし(n / c)としてデータシートとは異なる接続が表示されているのは何故ですか?

     

    回答:

    これはPSoC Creator 4.2の既知の欠陥です。 PSoC4100SおよびPSoC4100S Plusファミリにおける、44-TQFPパッケージのピン1およびピン10はピンエディタで接続なし(n / c)として誤って表示されます。この欠陥はPSoC Creator 4.2、および以前のすべてのバージョンに存在します。データシートにはこれらのピンの正しい接続が記載されています。正しい接続は次の通りです。

     

    PSoC4100S (44-TQFP パッケージ):

    Pin 1 - VSSD

    Pin 10 - VSSD

     

    PSoC4100S Plus (44-TQFP パッケージ):

    Pin 1 - VSSD

    Pin 10 - P[6]0

     

    影響:

    VSSD(PSoC4100Sのピン10)の不正確な表現はデザインに機能的な影響を与えません。 しかしながら、PSoC4100S Plusで誤って表示されているピン10は機能に影響を与えます。この欠陥があるとピンエディタを使用してP6 [0]を割り当てて構成できなくなります。この問題はPSoC Creatorの次のリリースで対処されます。

     

    Figure 1. PSoC 4100S Plus

                     

     

    Figure 2. PSoC 4100S