S6BP401Aの入力リップルRMS電圧の抑制 - KBA223220 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by keni_4440091        Version: **

     

    Translation - English: Suppressing Input Ripple RMS Voltage on S6BP401A – KBA223220

     

    質問:

    S6BP401Aで、どのように入力リップルRMS電圧を抑制しますか?

     

    回答:

    一般的に、リップル入力RMS電圧を削減するために、しばしば入力セラミック容量を追加します。しかし、それによって部品点数(BOM)が大幅に増える可能性があるため、好ましくありません。

     

    この問題を解決するために、図1に示すように、逆位相動作が隣接チャネルS6BP401ADD1/DD2およびDD3/DD4で使用されます。この機能は隣接チャネルのOn時間オーバーラップを減少し、入力RMSリップル電圧を抑制し、かつ入力容量の追加コストを排除します。

    1. S6BP401A隣接チャネル逆位相動作

     

    413 閲覧 カテゴリ: Other Technologies: Power Management

    タグ: ripple, voltage regulator, power management, boost regulator, buck regulator, switching regulators, analog, emi, pmic, s6bp401a, multi-phase