UARTLpRegModeファームウェアの例でCY_U3P_UART_EVENT_TX_DONEイベントを生成 – KBA224172 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by NoTa_4591161        Version: **

     

    Translation - English: Generate CY_U3P_UART_EVENT_TX_DONE Event in UARTLpRegMode Firmware Example – KBA224172

     

    質問:

    UartLpRegModeファームウェアの例でCY_U3P_UART_EVENT_TX_DONEを生成する方法は?

     

    回答:

    UartLpRegModeファームウェアの現在の実装では、次のSDKパスにあります。

    EZ-USB FX3 SDK\1.3\firmware\serialif_examples\cyfxuartlpregmode

    TX_DONEイベントはライブラリで有効になっていないため、生成できません。TX_DONEイベントを有効にするには、特定のレジスタを変更する必要があります。

    1. レジスタのアドレスを格納するファームウェアコードの先頭に次の変数を定義します。

         uvint32_t *uart_config = (uvint32_t*)0xE0000800;

         uvint32_t *uart_int_mask = (uvint32_t*)0xE000080C;

     

    2. においてCyFxUartLpApplnInit() 、後にこれらのコード行を追加)(CyU3PUartSetConfig

    *uart_config &= ~((1u << 31));

    *uart_int_mask |= (1u << 3);

    *uart_config |= ((1u << 31));


         コードは次のようになります。
     

    この手順により、CYU3UART_EVENT_TX_DONEイベントが有効になります。

     

    3. コールバック関数CyFxUartLpApplnCallback()CY_U3P_UART_EVENT_TX_DONEイベントを確認します