Cypress S29GL-Nデバイスへライトバッファプログラミングにて書き込んだ際の中断される原因について - KBA203658 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by KaKi_1384211        Version: **

     

    Translation - English: What could have caused the abort condition when I used the Write Buffer Programming method to program an S29GLxxxN device? - KBA203658

     

    【質問】

    Cypress S29GL-Nデバイスへライトバッファプログラミングにて書き込んだ場合、何が原因で中断されますか?

     

    【回答】

    Cypress S29GL-Nデバイスのライトバッファプログラミング動作は、下記のいずれかによって中断されます。

    a)ライトバッファプログラミングの4番目のコマンドシーケンスにおいて、指定するワードカウントをページバッファサイスより大きい値を指定した場合。

    b) ライトバッファプログラミングの3番目のコマンドシーケンス(Write-Buffer-Loadコマンド) において、指定されたセクタと異なるセクタアドレスを指定した場合。

    c) ライトバッファプログラミングの5番目のコマンドシーケンスにおいて、ライトバッファ範囲外のライトバッファロケーションのアドレスとデータを指定した場合。

    d) 指定されたアドレスとデータのペアがバッファにロードされた後、”Program Buffer to Flash(confirm)” コマンド以外のデータを指定した場合。