syspmドライバー関数が原因でRAMトリム値が正しくない - KBA228860 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  NoTa_4591161 Expert            Version: **

     

    Translation - English: syspm Driver Functions Cause Incorrect RAM Trim Values – KBA228860

     

    質問:

    次の関数は、RAMトリムに誤った値を設定します。

    • Cy_SysPm_LdoSetVoltage()
    • Cy_SysPm_BuckEnable()
    • Cy_SysPm_BuckSetVoltage1()

    原因とその修正方法を教えてください。

     

    回答:

    cy_syspm.cソースコードファイルに欠陥があります。Cy_SysPm_LdoSetVoltage()Cy_SysPm_BuckEnable()、またはCy_SysPm_BuckSetVoltage1()を呼び出した後、RAMトリムが誤った値で設定されます。これにより、ハードフォールトが発生する可能性があります。

     

    回避策:

    Cy_SysPm_LdoSetVoltage()Cy_SysPm_BuckEnable()、およびCy_SysPm_BuckSetVoltage1()関数を呼び出した後は、毎回、CPUSS_TRIM_RAM_CTLレジスタ値を更新します(main.cファイルにある可能性があります)。

    ULP0.9 V)の場合:

    CPUSS_TRIM_RAM_CTL = 0x6012

    LP1.1 V)の場合:

    CPUSS_TRIM_RAM_CTL = 0x4013

     

    この問題は、syspmドライバーのバージョン4.40psoc6pdl-1.3.1)で対処されています。