PSoC 4 CapSenseクロックソースを選択する際の警告メッセージ– KBA222854 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by HiOm_1802421           Version: **

     

    Translation - English: Warning Message When Selecting PSoC 4 CapSense Sense Clock Source – KBA222854

     

    質問:

    下図に示すように、CapSense  のセンスクロックソースとしてPRS12またはPRS8を選択すると警告メッセージを受けるのはなぜですか?

    Image.png

     

    回答:

    選択(PRSまたはSSC)に関係なく、センスクロックはLFSRシーケンスを完了するためにダイレクトセンスクロックよりも長い時間を必要とします。

     

    PRSセンスクロックの場合、PRS(N) の完了時間は (2N-1) / (センスクロック周波数) に等しくなります。計算された時間がセンサのスキャン時間よりも長い場合、図で示すような警告メッセージを受けます。

    CapSenseのパフォーマンスを保証するには、スキャン時間中に少なくとも1つのフル スペクトル拡散多項式を完了する必要があります。

     

    例:

    ModClock = 12 MHz

     

    SenseClock (Average) = 300 kHz

     

    Scan Resolution = 14 bits

     

    Sensor Scan Time (TSCAN) = (214-1) / 12 MHz = 1365.25 µs

     

    Time to complete PRS8 (TPRS8) = (28-1) / 300 kHz = 850 µs

     

    Time to complete PRS12 (TPRS12) = (212-1) / 300 kHz = 13650 µs

     

    TSCAN < TPRS12 および TSCAN > TPRS8 であるため、CapSenseコンポーネントのセンスクロックソースとしてPRS8を選択しても警告を受けませんが、PRS12を選択すると警告メッセージを受けます。

    自動モードを使用して、与えられた構成に対して最適なクロックソースが選択されるようにする事を推奨します。

     

    参照:

    PSoC® 4 and PSoC Analog Coprocessor CapSense® Design Guide

    PSoC 4 Capacitive Sensing (CapSense®) Datasheet