Type-C から Type-A への変換ケーブルの Type-C コントローラーの必要性について- Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by YoOb_1790021          Version: **

     

    Translation - English: Need for Type-C Controller on Type-C to Type-A Cable

     

    質問:

    Type-C から Type-A への変換ケーブル品には、Type-C コントローラーが必要ですか?

     

    回答:

    Type-C から Type-A への変換ケーブルには、一端に Type-C プラグがあり、もう一端に Type-A プラグがあります。Type-A ホストが3Aを超える電流でより高い電力供給をサポートする場合、Type-C から Type-A への変換ケーブルには、Type-C コントローラーが必要です。一般的に、Type-A ホストは、より高い電力供給をサポートしません。したがって、Type-C から Type-A への変換ケーブル品には、Type-C コントローラーは必要ありません。ケーブルのCCラインにプルアップ抵抗を配置するだけで十分です。Type-C から Type-A への変換ケーブルのベンダー固有の情報を知る必要がある場合は、Type-C コントローラーをケーブル品に導入できます。最初は、Type-C から Type-A への変換ケーブル内の Type-C コントローラーがホストとして機能します。次に、Type-C デバイスは、データの役割のスワップを開始でき、その上でケーブルを照会できます。