CCGx SDKに基づくホストプロセスインターフェイス(HPI)のデフォルトのピン割り当てとI2Cスレーブアドレス - KBA222336 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  NoTa_4591161           Version: **

     

    Translation - English: Default Pin Assignment and I2C Slave Address for Host Process Interface (HPI) based on CCGx SDK - KBA222336

     

    質問:

    CCGx SDKに基づくホストプロセスインターフェイス(HPI)のデフォルトのピン割り当てとI2Cスレーブアドレスは何でしょうか?

     

    回答:

    次の表に、CCGx SDKに基づく詳細を示します。

     

     

     

    アプリケーション(MPN

    HPI

    I2Cスレーブアドレス

    I2C_SCL

    I2C_SDA

    I2C_INT

    CCG2

    ノートブック(CYPD2122

    ピン#19

    ピン#20

    ピン#14

    CCGHPIインターフェイスのI2Cスレーブアドレスは、SWDクロックIOの状態に基づいて次のように設定できます。

    SWDクロックIOがフローティングの場合、スレーブアドレスは0x08です。

    SWDクロックIOの状態がLowの場合、スレーブアドレスは0x40です。

    SWDクロックIOの状態がHighの場合、スレーブアドレスは0x42です。

    モバイル(CYPD2122

    ピン#19

    ピン#20

    ピン#14

    CCG3

    ノートブック(CYPD3125

    ピン#37

    ピン#36

    ピン#34

    CCG4

    ノートブック(CYPD4xxx

    ピン#17

    ピン#16

    ピン#15