FX2LPのEEPROMブートの失敗 - KBA225241 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  NoTa_4591161           Version: **

     

    Translation - English: FX2LP Failed EEPROM Boot - KBA225241

     

    質問:

    有効なファームウェアがEEPROMに存在する場合でも、FX2LP EEPROMブートが失敗するのはいつですか?

     

    回答:

    サイズに基づいて適切な値にEEPROMアドレスラインがストラップされていない場合、FX2LP EEPROMブートが失敗する可能性があります。EEPROMのアドレスが0x50に設定されている場合、ブートローダーは1バイトのアドレス指定可能なEEPROMを想定し、EEPROMのアドレスが0x51に設定されている場合、ブートローダーは2バイトのアドレス指定可能なEEPROMを想定し、それに応じて読み取り操作を実行します。読み取りが失敗すると、FX2LPは「No EEPROM」シナリオに移行し、デフォルトのUSBデバイスとしてブートローダーモードでエニュメレートします。

    EEPROMと対応するアドレス値の例については、デバイスデータシートStrap Boot EEPROM Address Lines to these Values」の表をご参照願います。