HX3入力ベンダーコマンドクラス - KBA226712 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  NoTa_4591161           Version: **

     

    Translation - English: HX3 Entering Vendor Command Class - KBA226712

     

    質問:

    HX3I2Cマスターブートモードで異なるPIDを持つベンダーコマンドクラスにエニュメレートするのはなぜですか?

     

    回答:

    ブートモードがI2Cマスターモード(MODE_SEL = 01)として選択され、I2Cスレーブ(たとえば、EEPROM)が破損している場合、HX3ブートローダーはベンダーコマンドクラスに入ることができます。HX3は、HX3キットのユーザーガイド記載されているデフォルトのPIDとは異なるPIDでエニュメレートし、ベンダードライバーにバインドします。これは、次のいずれかの条件が発生したときに発生する可能性があります。

    1. EEPROMが存在しないか、接続されているI2C EEPROMが空白。
    2. 接続されたI2C EEPROMに無効な署名のファームウェアがある。
    3. 接続されているI2C EEPROMのファームウェアの内容が無効である。

     

    最初の2つの条件の場合、HX3は、e-FuseにプログラムされているベンダーモードPIDを持つUSB 2.0ハブとしてエニュメレートされます。さまざまな部品のデフォルトのベンダーPID については、HX3データシートを参照してください。

     

    3番目の条件の場合、HX3は、プログラムされたI2C USB 3.0 PID + 0x03から計算されたPIDでエニュメレートされます。

     

    これを回避するために、ブートモードを内部ROMモード(MODE_SEL = 11)として選択できます。この場合、HX3はパーツ番号に従ってデフォルトのPIDでエニュメレートします。