Flash Erase(All Sector Batch Erase)コマンドは、FM0+、FM3、およびFM4ファミリのCRトリミングデータを消去します - KBA226788 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  NoTa_4591161           Version: **

     

    Translation - English: Flash Erase (All Sector Batch Erase) Command Erases CR Trimming Data in FM0+, FM3, and FM4 Family - KBA226788

     

    フラッシュメモリのファームウェアをアップグレードする場合、新しいファームウェアをフラッシュに再書き込みする前に、フラッシュメモリを一度消去する必要があります。フラッシュ消去(全セクター一括消去)コマンドを使用して、フラッシュ内のすべてのセクターを消去できます。

    ただし、CRトリミングデータは、FM0+FM3、およびFM4ファミリマイクロコントローラーのフラッシュメモリに保存されます。したがって、フラッシュ消去コマンドでフラッシュメモリ全体を消去すると、CRトリミングデータも消去されます。

    CRトリミングデータは、デバイスによって異なるアドレスに配置されます。CRトリミングデータの場所を確認するには、フラッシュプログラミングマニュアルと各デバイスのデータシートをご参照願います。

     

    以下のデータシートとフラッシュガイドをご参照願います。

    FM0 +FM3、およびFM4データシート

    FM0 +FM3、およびFM4フラッシュガイド