PSoC ProgrammerおよびMiniProg3を使用したEZ-PD CCG2、CCG3、およびCCG4のプログラミング - KBA96477 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  NoTa_4591161           Version: *F

     

    Translation - English: Programming EZ-PD CCG2, CCG3, and CCG4 Using PSoC Programmer and MiniProg3 - KBA96477

     

     

    デバイスのシリアルワイヤーデバッグ(SWD)インターフェイスを使用して、CCG2/3/4デバイスのファームウェアをアップグレードできます。このアプローチでは、PSoC Programmerソフトウェアを実行するPCMiniProg3 Programmerを使用して、1示すようにCCG2/3/4デバイスをプログラムします。ここの簡単なプログラミング方法は、通常、製品開発中に、5ピンまたは10ピンのSWDヘッダーを備えたボードで使用できます。MiniProg3プログラマはホストプログラマとして機能し、CCG2/3/4デバイスはターゲットとして機能します。CCG2/3/4デバイスのVDDDは、SWDインターフェイスを介したプログラミング用に3.3Vまたは5Vのいずれかに設定できることに注意してください。

     

    1. MiniProg3を使用したCCG2/3/4デバイスのプログラミング

    pastedImage_5.png 

     

    PSoC Programmer WebページからPSoC Programmerをダウンロードしてインストールします。サイプレスのウェブページからMiniProg3プログラムとデバッグキットを入手します。PSoC Programmerを使用するには、以下の手順に従ってください:

     

    1. スタート> すべてのプログラム > Cypress > PSoC ProgrammerからPSoC Programmer起動します。

    2. USBケーブルの一端をMiniProg3プログラマに接続します。もう一方の端をPCに接続します。

    3. MiniProg3プログラマをボードのSWDヘッダーに接続します。

    4. 2示すように、ポート選択ウィンドウからMiniProg3 Programmer選択します。     

     

     

    2. PSoC Programmerのウィンドウ
    Capture.JPG
     

    5. PSoC Programmerの設定が2ハイライトされていることを確認してください。[connector]ラジオボタンは、CCG2の場合は10pCCG3/4の場合は5p設定する必要があります。

    6. File Loadボタンをクリックし、適切なHEXファイルを選択します。CCG2/3/4ファームウェアイメージについては、サイプレスにお問い合わせください。PSoC Programmerウィンドウの右下にあるステータスメッセージは、ボードに電力が供給されているかどうかを示します。

    7. ボードの電源がまだ入っていない場合は、電源ボタンをクリックして、手順6のようにステータスメッセージを確認します。

    8. Programボタンをクリックして、hexファイルをチップにプログラムします。 ファイルが正常にプログラムされると、「Programming Succeeded」というメッセージがActionsウィンドウに表示されます。

     

    CCG2/3/4SWDプログラミングの詳細については、CYPDxxxxプログラミング仕様参照してください。