PSoC® Creator™ に CMSIS ライブラリをインクルードする - KBA90457 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  Motoo Tanaka Expert          Version: *A

     

    Translation - English: Including the Cortex Microcontroller Software Interface Standard (CMSIS) Library in a PSoC® Creator™ Project - KBA90457

     

    質問:

    PSoC® Creatorに CMSIS (Cortex Microcontroller Software Interface Standard) ライブラリをインクルードするのにはどうしたら良いですか?

     

    回答:

    下記の手順にしたがってプロジェクトに CMSIS ライブラリをインクルードしてください:

    1. CMSIS ライブラリをプロジェクトのディレクトリにコピーしてください。

    2. PSoC Creator の Workspace Explorer で、対象のプロジェクトを右クリックして Build Settings > Compiler > General を選択します。図1 のように、Additional Include Directoris の欄に CMSIS ライブラリの “include”フォルダのパスを追加します。

    3. 図 1のように、同じウィンドウ内で、Preprocessor Definitions の欄に ARM_MATH_CM3 を追加します。

     

    図 1. コンパイラ設定

    001-183045.png

     

     

    4. 図 2のように、同じウィンドウ内で、Linker > General へ移動して、Additional Libraries の欄に m を追加します。変更を Apply 後、ウィンドウを閉じます。

     

    図 2. リンカ設定

    002-183046.png

     

    5. Workspace Explorer 内の Source Files を右クリックして、 Add > Existing Item を選択し、使用する必要なソースファイル全てを追加してください。

    これでプロジェクトはビルドできます。