PSoC®3またはPSoC 5のVDACを使用した外部負荷の駆動 - KBA83238 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  MaMi_1205306          Version: **

     

    Translation - English: Driving an External Load using VDAC in PSoC® 3 or PSoC 5 - KBA83238

     

    質問:

    PSoC 3、またはPSoC 5でVDACを使用して外部回路を直接駆動するにはどうすればよいですか?

     

    回答:

    PSoC 3、またはPSoC 5のVDACは、オペアンプのような高入力インピーダンス回路に直接ドライブできます。

    VDACが外部抵抗負荷を駆動することを目的としている場合、ユーザーは電圧フォロアモードのオペアンプ、または非反転モードのPGAを使用してVDACの出力をバッファする必要があります。

    外部負荷が容量性である場合にのみ、VDAC出力を直接外部負荷に送ることができます。

    次の画像はPSoC 3、またはPSoC 5でVDACを使用するための正しい構成と正しくない構成を示しています。

     

    PSoC 3、またはPSoC 5 VDACは実装により、負荷抵抗を駆動して電圧DACを作成するIDACです。

    VDACの2つの電圧範囲は、IDACがドライブする抵抗によって決まります。

    1 Vおよび4 Vの範囲の場合、IDACはそれぞれ4Kおよび16Kの抵抗を駆動します。

    このIからVへの変換のため、VDACは外部抵抗負荷を直接駆動できません。

    外部負荷は内部抵抗負荷と並列に現れ、DACの範囲を変更します。

    したがって、VDACは外部抵抗負荷を駆動できません。