PSoC®6 デモプロジェクト用の16-MHz BLE ECO - KBA223251 - Community Translated (JA)

Version 2

    Community Translated by  NoTa_4591161 Expert        Version: *A

     

    Translation - English: 16-MHz BLE ECO for PSoC 6 BLE Demo Project – KBA223251

     

    質問:

    PSoC 6 BLEデモプロジェクトを変更して、BLEに16 MHz ECOを使用するにはどうすればよいですか?

     

    回答:

    16 MHz ECOを受け入れるには、PSoC Creator / ModusToolboxプロジェクトのクロック構成を変更する必要があります。デモプロジェクトはデフォルトで、32 MHz ECOを使用するCY8CKIT-062-BLEキットを使用します。

     

    1. デモプロジェクトを開きます。たとえば、「FindMe」プロジェクトを開きます。

    2. [ Clocks ]をダブルクリックし、[ System ECO ] を選択します。

    3. [ Edit Clock]クリックします。

    pastedImage_5.png

     

    pastedImage_0.png

     

    4. Configure System Clocksウィンドウで、AltHF:BLE ECOオプションを有効にし、ECO周波数を16 MHz選択します。目的の分周器を選択するか、デフォルトを使用します。起動時間は、ECOクリスタルのデータシートで指定されています。負荷コンデンサは、ECOの周波数偏差を調整するために使用できます。詳細については、AN95089を参照してください。

    pastedImage_10.png

     

    ModusToolboxプロジェクトの場合、以下の手順を実行します。

     

    1. デモプロジェクトを開きます。たとえば、「FindMe」プロジェクトを開きます。
    2. Device Configurator-> Platformと移動し、ALTHFオプションをイネーブルにします。
    3. ALTHF - Parameters ウィンドウの中で、ECO周波数16 MHzを選んでください。目的の分周器を選択するか、デフォルトを使用します。起動時間は、ECOクリスタルのデータシートで指定されています。負荷コンデンサは、ECOの周波数偏差を調整するために使用できます。詳細については、AN95089を参照してください。

    pastedImage_25.png