Traveo S6J3200 MCUのグラフィックサブシステム - KBA225719- Community Translated (JA)

Version 2

    Community Translated by keni_4440091          Version: **

     

    Translation - English: Graphics Subsystem in Traveo S6J3200 MCU - KBA225719

     

    質問1TraveoTM S6J3200 MCUのグラフィックサブシステムでディスプレイコントローラ0およびディスプレイコントローラ1の間にペナルティまたは帯域幅制約はありますか?

    回答1:ソフトウェアおよびグラフィックの視点からは制約はありません。ただし、MCUの物理的なピンの間で違いがあります。ディスプレイコントローラ0はディスプレイコントローラ150 MHz)に比べてより高いピクセルクロック(80 MHz)でドライブできます。しかもディスプレイコントローラ0ピンはより強いドライブ能力があります。

     

    質問2:ディスプレイコントローラ0およびディスプレイコントローラ1DRGB888RSDSおよびLVDSフォーマットをサポートできますか?

    回答2:ディスプレイコントローラ0は幾つかのパーツナンバーオプションでRSDSDRGBおよびLVDSをサポートします。ディスプレイコントローラ1DRGBのみをサポートします。詳細は、S6J3200 シリーズデータシート2.2章 オプション機能を参照して下さい。

     

    質問3Traveo S6J3200 MCUのグラフィックサブシステムはPNG解凍をサポートしますか?

    回答3:いいえ、Traveo S6J3200 MCUのグラフィックサブシステムはPNG解凍をサポートしません。

     

    質問4:グラフィックサブシステムのアンロック機能が15回以上実行された場合、何が起きますか?

    回答4グラフィックサブシステムのロック解除機能が15回以上実行されると、NMI20「グラフィックサブシステムのメモリ保護」が発生します。

     

    質問53Dグラフィックコアの8または16スキャンラインモードをどのように設定しますか?

    回答53Dグラフィックドライバソフトウェアは4つのスキャンラインモードのみをサポートします。ユーザーアプリケーションではスキャンライン設定は変更できません。