大電流アプリケーション向けのIWAプラットフォーム上でのバッテリー充電ICのバイパス– KBA224079- Community Translated (JA)

Version 4

    Community Translated by RyKi_1693141 Expert      Version: *A

     

    Translation - English: Bypassing the Battery Charging IC on IWA Platform for High-Current Applications – KBA224079

     

    質問:

    大電流アプリケーション向けにIWAプラットフォーム上のバッテリー充電ICをバイパスするにはどうすればよいですか?

     

    回答:

    バッテリー充電IC Torex XC6806は、出力で最大450mAの電流しか供給できません。CYW43364でより高い出力を得ようとすると、プラットフォーム全体の消費電流を超えてしまいます。

     

    このプラットフォームをより高出力のアプリケーションで使用できるようにするには、次の手順を実行して、バッテリー充電ICをバイパスしてUSBポートから直接電源を供給します。

     

    1. 図 1 に示すように、バッテリー充電IC(U9)を取り外します。

     図1.バッテリー充電ICの場所

     

     2. 図 2 に示すように U9 のピン 1 と 10 をショートして、図 2 に示すように主電源レールを USB ポートの電源に直接接続します。

            注:この接続には 32AWG 以上の太いワイヤのみを使用してください。

     図2.主電源レールをUSBポートの電源に直接接続するためのピンをショートします。